シンプルライフ物語

子育てと自分育て家事、断捨離、片付け、ミニマリスト、宝塚などについてシンプルラフまでの道を綴ります

片づけ

片付け祭りから1年、改めてビックリした、こんまりさんが考えるキッチン収納とは?

こんまり流の片付け祭りを開催して、キッチンを片付けてから1年近く経ちました。1年後のキッチンの様子と、一般的な考え方おはちょっと違う、こんまり流のキッチン収納と片付けについての考え方を直してみます。 スポンサーリンク //

【100均】わが家のごちゃごちゃの台所を救ってくれた、キッチン収納、使える5選と購入前の注意点とは?

キッチンは、家の中で一番ものが多いのに、スペースが非常に狭いですよね。キッチンに置くものも、種類がたくさんあり、気を抜くとごちゃごちゃ。 わが家の場合は、何年間もごちゃごちゃを放置してきましたので、目も当てられないほど酷い状態になっておりま…

キッチンスペシャリストの考える、台所収納のコツとは?

キッチン収納、上手くできていますか? わが家は、1年ほど前にこんまり流片づけ祭りで片づけてからは、以前のごちゃごちゃしたキッチンからは解放されました。 しかし、収納については悩むことも多く、未だに試行錯誤を繰り返しています。 そこで、一級建築…

靴下収納は、ニトリの整理ボックスで快適なクローゼットへ。片づけ下手にも最適な7つの理由とは?

靴下収納は、どうされていますか?私は、こんまり流でクルクル丸めたり、断捨離のやましたひでこさんの言うように立てて収納したりしてみましたが、生まれながらのセンスのなさせいか、全く上手くいきませんでした。しかし、ニトリの整理ボックスを使ってみ…

ダイニングテーブルのごちゃごちゃ、書類を整理整頓するコツとは?

ダイニングテーブルの上が、あっという間にごちゃごちゃになってしまいました。 毎日のように子どもが学校からプリントを持ち帰り、後で見ようとテーブルの脇に置いてしまったツケが回ってきてしまいました。今回は、ダイニングテーブルの上に積まれた書類を…

本を捨てたくない、だけど手放すことに決めた苦肉の策とは?

これまでたくさんの本をあらゆる方法で処分してきました。最終的に100冊くらいの本が残りました。この100冊はどうしても捨てたくない本です。しかし、本棚を処分してしまって収納する場所もなくなってしまった今、とうとう手放すことに決めました。 で…

こんまり流の片づけ祭りをしてから1年、2年目に芽生えた「ときめき」への疑問とは?

こんまり流の片づけ祭りをしたのがちょうど1年になりました。2018年の7月7日に、自分の洋服を全部集めて、黙々と要る要らないの判断をしました。洋服クローゼットが片づいて感動して、その後、半年くらいかけて本類→書類→小物→思い出の品と何とか一通…

なぜ終活は、若いうちからやるべきなのか?おしゃれ終活アンバサダーになった理由

1ヶ月ほど前になりますが、おしゃれ終活アンバサダーという資格を取得しました。 おしゃれ終活とは、一般的な終活とは全く違います。一般的な終活は、生前整理や遺言、お墓など死ぬための準備のようなものです。一方、おしゃれ終活は、第二の人生をスタート…

大型の本棚収納を処分。理想のミニマリスト像とは?収集癖からの卒業を目指す

昨日、とうとう二つあった大型本棚のうちの残りの一つを処分いたしました。本棚の中に入っていたものは、作り付けのクローゼットに収集する予定でしたが、入りきれないものもあり、行き場に困ったものたちが床の上を占拠しています。 本棚はもう買わないと思…

今すぐ捨てると運気が上がるもの20選。実際に私の身に起きた不思議な体験とは?

東京で一人暮らしをしていた頃。会社の先輩に田園調布に住んでいた方がいました。その方のお母さんはスピリチュアル的なことが好きで、何人かの霊媒師さんとのお付き合いがあったようです。中でも、一番霊能力が高いと言われていた霊媒師さんが関西にいて、…

「奇跡の3日片づけ」のやり方、断捨離とこんまり流との違いとは?

こんまりさんのやり方で片づけをスタートしたのがちょうど1年前。それから汚部屋だったわが家の片づけが加速しました。 しかし、やり方がまずかったのか、途中何度か挫折。1年経っても片づけが終わっておりません。 断捨離の本も読んでおります、整理収納…

【不用品処分】ミニマリストを目指す私が6月に手放したものを公開します!

ところで、断捨離と言う言葉はもう使っちゃダメなのでしょうか?6月は、小まめに捨てると言うことはしていませんでしたが、大物をいくつか手放しました。長年連れ添ったものたちが多く、悲喜こもごも。手放したものたちをご紹介します。 スポンサーリンク //

なぜ、私はミニマリストから汚部屋住人になってしまったのか?満たされない欠乏感|シンプルライフへの道 - シンプルライフ物語

たった一人で挑戦した大学受験。緊張度が高まり、センター試験直前になると、幻覚や幻聴、被害妄想に襲われ、夜グッスリ眠れなくなってしまいました。誰にも相談できずに、泣き言も言えず、迎えたセンター試験と二次試験。結果を待ちました。 スポンサーリン…

いらないお土産・いただき物をもらったらどうしますか?困った地方の特産品・名産品たち

先日、と言っても1ヶ月以上前ですが、主人が東京方面に出張したときにお土産を頂きました。千葉県の名産品のピーナッツです。 殻付きの落花生は、けっこうかさばります。狭い台所なので置き場所仁困り、あっちこっちに置いて毎日移動させ、しまいには主人が…

カードケース、ダイソーのものからセリアのものへ引越し、愕然としたこととは?

ダイソーで購入したカードケース、使って1年もたちませんが、セリアのカードケースに変えました。 今回、カードケースの引っ越しをする中で、愕然としたことがありました。 カードケースをダイソーからセリアに変えた理由と愕然としたことについてお伝えい…

なぜ、ものを片づけて、捨てると運気が上がるのか?量子力学の視点から考えてみました

風水やスピリチュアルの世界では「物を片づけて捨てると運気が上がる」と言います。実際に私も物を片づけて捨てて、少し運気が上がったように感じます。しかし、それは、いったい、なぜなのだろう?という謎が私の中を駆け巡り、その理由を、量子力学的な視…

なぜ、私はミニマリストから汚部屋住人になってしまったのか? 無謀な挑戦|シンプルライフへの道

1人暮らしを始めて3ヶ月くらい経ち、寮にも学校にも自分の居場所がないことが分かりました。毎朝、「行ってきます」と一階に住む管理人さんに声をかけ、「行ってらっしゃい」と見送られ、私が出かけた先は県立図書館でした。小高い坂の上の林の中にあった…

子どもの片づけ心、やる気を失わせる言葉とやる気を出す言葉とは?

子どもに片づけて欲しいのだけど、ついつい、子どものやる気を削ぐような言葉を使っていませんか?私は、小さい頃は力尽くでやらせていましたが、成長するとともにそれは逆効果になりました。私がやってしまった、子どもの片づけ心を失わせてしまった言葉と…

ときめきの正体とは?断捨離との違いから分かったこと

先日、これまで私の中でずっと謎だった「ときめき」の正体が、何となく分かりました。それと同時に断捨離との違いも認識できました。 私が最近気づいた、 ときめきの正体について ときめきと断捨離との違い についてご紹介します。 スポンサーリンク //

サマリーポケット、7つのデメリットと使ってみた感想

「お部屋スッキリ、おさまりーポケット」でおなじみの、サマリーポケットを使ってみました。 使う前は、 月々250円から使えるトランクルームって、実体はどうなんだろう? 安かろう、悪かろうなサービスなのかもしれない。 預けた物が、ボロボロになって…

冷蔵庫を片づけるコツは、食材を使い切るシンプルなレシピの公式とは?

冷蔵庫の余った食材で、お料理を作ろうと、レシピ本を見たりレシピサイトを徘徊していると、結局材料が何か足りなくて、買い足す羽目になっていませんか? 滅多に使わないような調味料や食材を探し回って買うことになると、ムダな出費や在庫を増やすことに。…

【捨てられない】複十字シールの使い方、どうされていますか?寄付に見返りは要らない

先日、リビング収納の中のものを確認していたときに、切手シールのようなものが何枚が出てきました。 よく見ると価格が書いておりません。その代わり、赤十字の印によく似たものがあり、「複十字シール」と記載されていました。 複十字とは、財団法人結核予…

リビング収納にあるものを数える、そこで見えてきたものとは?

家にあるものを全て数えてみることを、先日決めました。そこで、手始めにリビング収納にあるものを数えてみることに。今回数えたのは、キッチンとのテーブルカウンター周りの収納です。 こちらにあるもの数えることで、見えてきたものとは? スポンサーリンク…

収納と家計簿の費用項目を同じ名前で統一する理由とは?

結婚して家計簿すら付けずに何年も過ごしてきました。その結果、お金が全く貯まらないどころか、毎月赤字状態。そこで渋々家計簿を始めたのですが、それでも続かず…… アプリを使ってみたり、エクセルで管理してみたり、市販のツールで手書きしてみたり、オリ…

なぜ、私は、整理収納アドバイザー1級を取得したのか?今後の野望について

整理収納アドバイザー1級、合格しました。合格率が7~80%、資格保有者は1万人近くいます。なぜ、今さら感いっぱいの環境で、私は整理収納アドバイザーの資格を取得したのか? 今後の野望についてご紹介します。 スポンサーリンク //

ミニマリストと汚部屋住人の違いは習慣だった、ミニマリストになるために実践している7つの習慣とは?

増やすばかりの汚部屋状態から、ミニマリストへ向けて邁進中です。 これまでの悪習慣を裁ち切り、軽やかなミニマリストに転身するために身につけたい7つの習慣を実践しております。 私が実践している7つの習慣についてご紹介します。 スポンサーリンク //

捨てられない本を収納していた本棚を処分。本は全捨てに至った理由とは?

二つある本棚のうち、一つを空にしました。捨てられない本を収納してきた本棚ですが、ゆくゆくは、もう一つも空にして、二つとも処分する予定です。 本を捨てられなかった私が、本を全部捨てて良いと断言できるその理由をご紹介します。 スポンサーリンク //

USBケーブル収納にファイルボックスを利用して充電ステーションを自作した方法

スマホ、タブレット、ワイヤレスイヤホン、Googleホーム、アレクサ、携帯用扇風機など、わが家はUSBケーブルが蜘蛛の巣のようにあらゆるところに張り巡らされて困っておりました。 先日、このUSBケーブルを集約させた充電ステーションを自作しましたのでご紹…

収納テクニックや捨てるだけでは永遠に片づかない、その理由とは?

収納テクニックは、収納スペースを作ったり、収納できる容量を増やすことができます。 収納する前に、ものを捨てて減らせば、収納はずいぶん楽になります。 しかし、それだけだと、片づいた状態は一瞬だけ。時間とともにあっという間にまた散らかってしまい…

片づけ、勉強、仕事は、同じだと気づいたその理由とは?

中3の子どもの期末テスト対策を協力しています。中3にもなって、親がここまでしなくちゃいけなんて、とてもお恥ずかしい話しですが、勉強も片づけも同じだなと気づき、それは仕事にも通じていると思いました。その理由についてご紹介します。 スポンサーリ…