シンプルライフ物語

子育てと自分育て家事、断捨離、片付け、ミニマリスト、宝塚などについてシンプルラフまでの道を綴ります

断捨離

断捨離は、過去を脱皮するセレモニー。その理由とは?

今年に入って2回目の粗大ゴミ収集。大型のものを3つ断捨離しました。 具体的には、 パソコンデスク ダブルの敷き布団 クリスマスツリー です。 これらを断捨離することで、「断捨離は過去を脱皮するセレモニー」ではないかと考えました。 なぜそう考えたの…

デスクトップパソコンの置き場を見直し、専用机を断捨離。ビフォーアフター公開!

15~6年前に購入したデスクトップパソコン専用机。3回の引越を経て、未だに使っていますが、とうとう断捨離を決意。デスクトップパソコンの置き場を見直しました。そのビフォーアフターを公開します。 スポンサーリンク //

2019年4月始まりの手帳を購入、1月始まりの手帳を断捨離した理由とは?

2019年4月始まりの手帳を購入しました。 2019年の手帳はすでに3冊持っており、1冊だけ残して、あとの冊は断捨離することに。 新しい手帳を選んだ理由と、1月始まりの手帳を断捨離する理由とは? スポンサーリンク //

本を断捨離する基準、残す本と処分する本を見極める方法とは?

ここ2~3年で本を1153冊、処分しました。 内訳は、138冊は、自治体の古紙回収に出し、350冊は、古本の買取業者に買い取ってもらい、666冊は、ブックスキャンで電子書籍にしてもらって処分しました。 ブックスキャンの処分は、本が増えすぎて…

「本当の断捨離」とは?やましたひでこさんの講演会に参加して新たに分かったこと

3月20日。大阪からスタートした、やましたひでこさんの「断捨離講演全国ツアー2019」に行って参りました。 断捨離については、やましたさんの本を何冊か読み、何となく理解し、実践しているつもりでした。が、やはり、直接お会いして、リアルタイムでお話…

なぜ、彼女はボロボロの洋服を断捨離しなかったのか?クローゼットに映し出された女心とは?

洋服は自分自身の分身だと思います。私は、10年以上着ていない洋服を何着も、当時の自分自身の分身のような気がしてなかなか手放せずにおりました。 特に独身時代に働いていた頃に着ていたスーツは、自分の勲章のような気がして、、若い私がその洋服にいる…

断捨離と一緒に私が実践している3つの心のトレーニングとは?

断捨離を実践して、家の中の物が少なくなってくると、自分自身の心が透けて見てきます。 これまでは、 「物がたくさんある方が賑やかだよね」「ものに囲まれていると、安心で落ち着いた暮らしができるよね」 なんて思っていたはずなのに、物がなくなって殺風…

本を増やさない方法、私が本を買いすぎる理由と対応策とは?

気がづくと机の周りが本が増えています。本の置き場所に困り、床の上まで浸食…… 私は本が好きなわけでも、読書家でもありません。 なぜ、私はこれほど病的に本を買いすぎてしまうのか?そして今後、本を増やさない方法とは? スポンサーリンク //

物を捨てずに片づける、「断捨離」でも「こんまり」でもない、やり方とは?

「シンプルライフ365」という映画をご覧になりましたか? 深夜、雪の降る街中の大通りを、一糸まとわずに走る男性から始まる冒頭のシーン。このシーンにもびっくりでしたが、その片づけのやり方も大胆で驚きました。 断捨離やこんまりさんの片づけに影響…

季節の変わり目は、断捨離のタイミング。周りの変化から自分の執着に気づく

ひな人形をしまい、桜の便りも聞こえてくる頃。啓蟄が過ぎていたと気づきました。これから春分にかけては、本格的な春に向かってぐんぐん季節が進んでいきます。 スポンサーリンク //

なぜ、物を減らしても片づかないのか? 捨てても捨ててもすっきりしない理由

物を減らしても片づかない。捨てても捨ててもすっきりしない。 最近ごちゃつきだした部屋で、「どうして私は、物を減らしても片づかないのだろう??」と考えました。 そこで、思ったのです。 スポンサーリンク //

思い出の品を捨てられないなら、四次元引き出しを作って過去と現 在を行き来きしよう!

物にストーリーがくっつくと、とても貴重な存在に化けてしまいま すよね。 例えば、このタオルや毛糸でつくったマスコット人形。 これは、私の祖母が作りました。 晩年、デイサービスに通うようになり、そこで製作したようです。 元々不器用な人でしたが、年…

デスクトップPCを断捨離するかどうか迷う。時代の変化のスピードと断捨離

デスクトップPCを断捨離するかどうかを迷っています。 専用のパソコンデスクと一緒に置かれて、半畳ほどのスペースを占有していますが、ここ最近、ほとんど利用していません。 2015年くらいに購入しましたので、まだまだ充分使えます。しかし、使える…

断捨離しても片づかない部屋は、コレで楽々スッキリ整理しよう。

断捨離しているのに片づかないってことはありませんか?たくさんモノを捨てているのに、ごちゃごちゃしている。例えばうちのこのスペース。 隅っこにある壁際の空間に、捨てるかどうか迷っているものを、ちょこんとひとつ置いていたら、いつの間にか他にもふ…

悩みの断捨離&心の片づけ、たったひとつの大事なこととは?

モノの片づけ以上にやっかいなのが、心の片づけではないでしょうか? 特に悩みの断捨離は、モノのようにカタチがないため、捨てたくともいつまでも心と頭のどこかに引っかかっている、そんな状態。 悩みは頑固な心の汚れとっておりますから、どんなにモノが…

ノンブランドの古着をリサイクルショップへ。気になる買取金額と買取不可になったものとは?

断捨離を決めた古着たち3点。リサイクルショップに持ち込みました。全てノンブランドのため、道すがら、「10円?」「50円?」「100円?」、もしかしたら「買取不可?」。こんな不安で心臓がドキドキ。 「何でこんなにビビっているんだろう?」 とよ…

なぜ、断捨離するこ とで凄い効果が起きるのか?劇的な効果のある人とない人の違いとは?

断捨離をしたら、人生が変化したという話を時々聞きます。そういう話を聞くと、「怪しい」とか「スピリチュアル?」なんて毛嫌いしてしまうのですが、最近その理由が分かるようになってきました。 前置きしておきますが、私が断捨離して、凄い効果があったわ…

なぜ、思い出の品(写真)の断捨離は、一人でやった方が良いのか?

チャンス到来です。 家族が外出して、久々に家で一人になったのです。 このタイミングを見計らって、ずっと、気になっていた思い出の品(写真)の断捨離を行いました。 特に、独身時代の写真は、家族が家に居る状況では絶対にできません。 その理由は、お察…

エコバックを断捨離した3つの理由、究極のショッピングバックとは?

一年ほど前、エコバックを使うのを止めました。それで、エコバックは、もう使わないので、先日断捨離することにしました。 「エコバック持ち歩かないなら、毎回レジ袋もらっているの?」「それって、時代に反しているんじゃないの?」 というような疑問を持…

夫を断捨離したい妻たち。自由な結婚生活を送る人と、不自由な結婚生活を送る人の違いとは?

「一番、断捨離したいのは、夫です」 断捨離のやましたひでこさんの元に、片づけで相談に来る人たちの多くが、「家が片づかない」と言いながら、いつの間にか夫の不平不満、愚痴、あるいは強烈な批判や怒りにすり替わっているそうです。 心の奥で「夫を断捨…

ものを増やす7つの心理とは?断捨離の「自分軸」の深い意味に気づく

片づけ祭り、日々の断捨離、ものを捨てても捨てても、わが家は、ものが増えてしまいます。 写真は、年末に片付けた場所。ネットショップで購入したものの、段ボール置き場となってしまいました。 年末に片付けた様子はこちらの記事でご紹介しております。⇒2…

もう限界!卒業式、入学式で母親が着る服(スーツ)を断捨離した理由とは?

ここ最近、何度か洋服の断捨離を行っておりましたが、1年以上着ていないのに残っている服がありました。それは、子どもの卒業式、入学式で私(母親)が着るスーツです。 このスーツ、子どもが幼稚園の卒園式の時、8年前に購入。 その後、小学校の入学式、6…

捨てない片づけで、断捨離のハードルを下げる方法とは?

片づけたくとも片づけられない時、「捨てること」や「断捨離」に高い高いハードルがありました。何でも「取っておく」と言って仕舞い込む性格に、主人から「だから片づかないんだ」と小言を言われておりました。 そんな主人を見返してやろうと一念発起。 こ…

断捨離後、いらない物を処分する方法。買取業者から受取拒否された理由とは?

断捨離後、いらない物を不用品回収業者に送ったら、買取業者から受取拒否されました。 いらない物と言っても、ボロボロの使えないものではなく、新品未使用のものや、まだ使える物など、ゴミとして処分するのはもったいないものばかり。 具体的に送ったもの…

【断捨離】物を捨てる基準は、ツールで解決!ゴミと宝を簡単に見分ける方法

どんなに本を読んだり知識をつけても、物が捨てられない人は、不要なものと必要な物の見分けがつかないというのが最大の悩みだと思います。私も家が散らかっているときは、全部が必要な物だと思っていましたから物を捨てるということができませんでした。物…

なぜ、断捨離すると子どもの学力が伸びるのか?

「どうしたら学力が伸びるのか?」今年の4月から中3になる子どもの学力が低くて、将来を悲観していたとき、「子どもの学力は『断捨離』で伸びる!」と言う、やましたひでこさんが書かれた本を見つけました。 「断捨離と子どもの学力の関係?」「子どもに片…

どこまで断捨離すれば良いのか?ものの最適な量の決め方とは?

断捨離を続けていると、「一体どこまで減らせば良いのか?」と言う疑問がよぎるときがあります。 「ものは少ない方が良い」「ミニマリストになるぞ!」という覚悟のもと、自分のものは減らせても、そのような覚悟のない家族たちと共有のものとなると、分かっ…

【断捨離】なぜ、いらないものをもらってしまうのか?不用な頂き物を処分する

実家に帰省して1番困るのは、母がいらないものを、あれやこれやと持ってくることです。 先日の帰省時も、帰ってすぐに、母が「そうだ、忘れないうちに」と言って席を立ったかと思ったら、イオンのレジ袋に何か入ったものを持ってきました。 「お前にちょう…

文房具類の不用品を断捨離、新品未使用品の行方は?

先日、紙類を大量に処分したため、保管していたケースなどが不要になりました。また、買いためていた新品のものも不要になり、このまま持ち続けても仕方がないので断捨離しました。新しいのを未使用のまますてるのは、やはりまだ抵抗があります。文房具類を…

財布の整理と断捨離、お金の逃げない財布にするためにやるべきこととは?

ようやくインフルエンザが身体から抜けていったようです。 病み上がりの初日に行ったのは、財布の整理と断捨離です。今年は、10月より消費税の増税が実施。半年間は、キャッシュレス払いによる還元など、政府の施策もあります。 キャッシュレス払いによる…