シンプルライフ物語

子育てと自分育て家事、断捨離、片付け、ミニマリスト、宝塚などについてシンプルラフまでの道を綴ります

断捨離

100均のプラスチックのファイルボックスケースの処分(捨て方)に困ったことと

100均のプラスチックのファイルボックスケースを処分しようとしていたところ、想定外の壁にぶち当たり困りました。困ったこととその捨て方についてご紹介します。 スポンサーリンク //

本の片付けに何度も失敗した理由と私がたどり着いた、リバウンドしない本の整理方法とは?

本の片付けと整理に何度も失敗してきました。その失敗を踏まえて、改善策を取り、今では本の整理も片付けも楽になりました。リバウンドしない本の整理方法についてご紹介します。 スポンサーリンク //

衣替えの方法、季節が移り変わる途中のクローゼット、ビフォーアフターを公開します!

冬に備えて、クローゼットの衣替えをしました。夏、秋、冬物が混在するこの季節。面倒な作業でした。実際に行った方法とビフォーアフターをご紹介します。 スポンサーリンク //

机周りの収納と整理整頓に無印のファイルボックスを利用。紙類(書類)が散らからない方法とは?

先日、子どもが勉強を始めようとしたところ、必要なプリントが見つからず、1時間ほど探し、結局見つからず、子どもは疲れて寝てしまいました。せっかくやる気になったのに、机周りの収納と整理整頓が悪かったせいで、ムダな時間と労力を使い、やる気さえ失…

クローゼットに「着たい服がない」のは、洋服を手放すタイミング。捨てるべき7つの基準とは?

クローゼットを開けて「着たい洋服がない」と思った時、そろそろ新しい洋服が欲しくなりますよね? その時がまさに洋服を捨てるタイミングです。新しい買う前に、手放した方が良い洋服を見極める7つの判断基準をご紹介します。 スポンサーリンク //

靴箱の衣替え、さようならハイヒール、15年間、出番が来なかったパンプスの捨て時とは?

独身時代に靴箱に何足も持っていたハイヒール。結婚してからほとんど履く機会がなく、昨年の片づけ祭りで沢山捨てました。最後に残したハイヒールも本日手放すことにしました。 スポンサーリンク //

冷凍庫の整理と片付けをする、ズボラだからこそ守りたいルールとは?

ずっと気になっていた、もはや何が入っているか分からない状態の冷凍庫の片づけをしました。 下の写真の赤丸が冷凍部分です。 冷凍庫のビフォーアフターとズボラな性格だからこそ整理のために守りたいルールをご紹介します。 スポンサーリンク //

欲を断つ!9月に捨てたもの、手離したもの、捨てる生活のその先を見据える

毎月たくさん捨てていますが、まだまだ、ものが多いわが家。 いったいどれだけ溜め込んでいるの? 恥ずかしながら、住人である私でも把握できていません。 10月から始まった、消費税増税を機会に欲を断ち切り、潔く捨てる生活にシフトしたいと思っています…

ときめくかも?と、取りあえず、取っておいた物たちの片づけに苦戦、ビフォーアフターを公開!

「ときめくかも?」と思って、取りあえず、部屋の隅に除けていたものを片づけました。 捨てるのか、残すのか、残してもどこに収納するのか?すごく悩み、作業は、半日ほどかかってしまいました。 苦戦した作業の様子とビフォーアフターを公開します。 スポン…

なぜ、片づけるとお金が貯まるのか?汚部屋で赤字家計からの脱出のプロセスとは?

汚部屋だった時代。 節約を頑張っているつもりでも、家計は火の車でした。 昨年、こんまりさんの片づけ祭りをたった一人で開催。家が片づくようになりました。 気づくと、赤字だった家計にも余裕が出てきたように思います。 その理由について、漠然としか理…

捨てられない机を処分して気づいた、捨てられない、手放せない心理&本音とは?

ずっと、捨てられないでいた机を処分しました。自治体の粗大ゴミで300円、椅子もセットだったので300円。合計600円しかかかりませんでした。 今回、捨てられなかった机を処分して気づいた、捨てられない、手放せない心理と本音についてお伝えします…

なぜ、クローゼットの中のときめかない洋服を手放せないのか?

洋服クローゼットの見直しを、定期的に行っておりますが、なかなか手放せない洋服がありました。 15年以上前に購入して、既に何年も前からヨレヨレ状態。 もし、洋服に年齢があるとしたら、その洋服は、おばあさんになってしまったという感じです。 そんな…

私は買い物する猿だった、買わない生活へのチャレンジ

片づけや捨てるなど以前に、私は、モノをためこむ「ためこみ症」かもしれないと気づきました。 今後は、ためこまない生活にシフトしていくため、4つのステップで改善していきます。 4つのステップとは、 ステップ1.家の中に入ってくるモノを少なくする …

「ときめき」や「断捨離」だけでは解決しない、モノを捨てられない「ためこみ症」の特徴とは?

こんまりさんの片づけを始めてから1年以上が経過しました。 ときめく感覚が分からず、断捨離の本も乱読。とにかく不用品をたくさん捨ててきましたが、未だにモノが多く、スッキリ片づいておりません。 元々モノを捨てられないタイプなので、バッサバッサと…

卓上ミニクーラー(ミニエアコン)を捨てて、得たものとは?

涼しい風が優しく揺らぐ今日この頃。本日、卓上のミニクーラー(ミニエアコン)を捨てました。*以下、ミニエアコン、ミニクーラーを「ミニクーラー」で統一します。 実はこのミニクーラーを買ったのは、昨年の夏。今年はニトリのミニ扇風機があったおかげで…

8月に手放したものと、断捨離することへの新たな気づきとは?

毎月恒例となりました、先月断捨離したもの。 捨てた物から見る、心境の変化と気づきについてご紹介します。 スポンサーリンク //

捨てられないベビー用品、どうしていますか?思い出の詰まった品を手放した方法

ベビー用品が捨てられなくて、実は、先日まで持っていました。ちょっとの間しか使っていないものなので、まだ真新しい感じだし、子どもの赤ちゃんの頃の思い出もたくさん詰まっていて、なかなか踏ん切りがつきませんでした。そんな、捨てられない、思い出の…

【断捨離】7月に捨てたものを公開。断捨離の新たな側面とは?

今日から8月。 先月は、断捨離の新たな側面を発見しました。7月に手放したものを公開と断捨離の新たな側面についてご紹介します。 スポンサーリンク //

捨てられない本の断捨離に失敗。「はっ!」としたやましたひでこさんの「執着」の考え方とは?

先日、捨てられない本を、”ある方法”で断捨離しようとしました。 そして、その方法を実行しようとしたところ、敢えなく失敗。捨てられなかった本を前に、やましたひでこさんの本を改めて読み直してみました。その本に書かれた「執着」についての考え方に「は…

大型の本棚収納を処分。理想のミニマリスト像とは?収集癖からの卒業を目指す

昨日、とうとう二つあった大型本棚のうちの残りの一つを処分いたしました。本棚の中に入っていたものは、作り付けのクローゼットに収集する予定でしたが、入りきれないものもあり、行き場に困ったものたちが床の上を占拠しています。 本棚はもう買わないと思…

今すぐ捨てると運気が上がるもの20選。実際に私の身に起きた不思議な体験とは?

東京で一人暮らしをしていた頃。会社の先輩に田園調布に住んでいた方がいました。その方のお母さんはスピリチュアル的なことが好きで、何人かの霊媒師さんとのお付き合いがあったようです。中でも、一番霊能力が高いと言われていた霊媒師さんが関西にいて、…

「奇跡の3日片づけ」のやり方、断捨離とこんまり流との違いとは?

こんまりさんのやり方で片づけをスタートしたのがちょうど1年前。それから汚部屋だったわが家の片づけが加速しました。 しかし、やり方がまずかったのか、途中何度か挫折。1年経っても片づけが終わっておりません。 断捨離の本も読んでおります、整理収納…

【不用品処分】ミニマリストを目指す私が6月に手放したものを公開します!

ところで、断捨離と言う言葉はもう使っちゃダメなのでしょうか?6月は、小まめに捨てると言うことはしていませんでしたが、大物をいくつか手放しました。長年連れ添ったものたちが多く、悲喜こもごも。手放したものたちをご紹介します。 スポンサーリンク //

ときめきの正体とは?断捨離との違いから分かったこと

先日、これまで私の中でずっと謎だった「ときめき」の正体が、何となく分かりました。それと同時に断捨離との違いも認識できました。 私が最近気づいた、 ときめきの正体について ときめきと断捨離との違い についてご紹介します。 スポンサーリンク //

ごきげんな毎日を送るために、やるべき「10の断捨離」とは?

やましたひでこさんによると、モノだけを断捨離してもごきげんにはならないようです。ごきげんになるには、「10の断捨離」があるのだそう。その「10の断捨離」とは? スポンサーリンク //

カインズの立つほうきとちりとりを断捨離して、ニトリの立つほうきを購入した理由とは?

玄関掃除に、カインズの立つほうきとちりとりを使っていましたが断捨離して、ニトリの立つほうきとちりとりに変えました。 カインズのは、とてもおしゃれでスタイリッシュ。玄関をアートな感じにしてくれるのですが、私には合わなかったのです。そして、とう…

収納ファイルの中の書類(セミナー資料)の見直し。いつか使うかもしれない資料の整理のやり方とは?

半年ほど前に大がかりな断捨離をして、絞り込んだ書類(セミナー資料)。「いつか使うかも」と考え、収納ファイルにきれいに入れて保管していましたが、この半年、全く出番がありませんでした。 資料は、単なるものではなく、そこに書かれている情報や知識の…

片づけをあきらめることは、「人生をあきらめること」

片づけから逃げていたとき、私は人生もあきらめていました。 家の中を片付けても、お金を稼げるわけじゃないし。 片付けごときで運命まで変わるわけじゃない。 こんな風に考えていたとき、周りへの不満は積もるほどありました。 そして何もできない自分に対…

【断捨離ノート】「たくさん持っていれば安心だ」という価値観を見直す

たくさん持ちすぎているもの、ありませんか?私の場合は、本です。 本を断捨離しても、次々に購入してしまうので、常に家の中には未読の本が溢れている状態です。最近、Kindleで購入してアマゾンfireの読み上げ機能を活用しているので、本が増殖するという事…

踊るさんま大御殿の「片づけられる人VS片づけられない人」を観て私が感じた3つの違いとは?

昨日(2019年5月14日)の夜、放映された「踊るさんま大御殿」を観ました。 番組の内容は、「片づけられる人VS片づけられない人」。 片づけられる芸能人と片づけられない芸能人が分かれて、それぞれエピソードを披露、バトルを繰り広げていました。 こ…