シンプルライフ物語

子育てと自分育て家事、断捨離、片付け、ミニマリスト、宝塚などについてシンプルラフまでの道を綴ります

断捨離

なぜ、クローゼットの中のときめかない洋服を手放せないのか?

洋服クローゼットの見直しを、定期的に行っておりますが、なかなか手放せない洋服がありました。 15年以上前に購入して、既に何年も前からヨレヨレ状態。 もし、洋服に年齢があるとしたら、その洋服は、おばあさんになってしまったという感じです。 そんな…

私は買い物する猿だった、買わない生活へのチャレンジ

片づけや捨てるなど以前に、私は、モノをためこむ「ためこみ症」かもしれないと気づきました。 今後は、ためこまない生活にシフトしていくため、4つのステップで改善していきます。 4つのステップとは、 ステップ1.家の中に入ってくるモノを少なくする …

「ときめき」や「断捨離」だけでは解決しない、モノを捨てられない「ためこみ症」の特徴とは?

こんまりさんの片づけを始めてから1年以上が経過しました。 ときめく感覚が分からず、断捨離の本も乱読。とにかく不用品をたくさん捨ててきましたが、未だにモノが多く、スッキリ片づいておりません。 元々モノを捨てられないタイプなので、バッサバッサと…

卓上ミニクーラー(ミニエアコン)を捨てて、得たものとは?

涼しい風が優しく揺らぐ今日この頃。本日、卓上のミニクーラー(ミニエアコン)を捨てました。*以下、ミニエアコン、ミニクーラーを「ミニクーラー」で統一します。 実はこのミニクーラーを買ったのは、昨年の夏。今年はニトリのミニ扇風機があったおかげで…

8月に手放したものと、断捨離することへの新たな気づきとは?

毎月恒例となりました、先月断捨離したもの。 捨てた物から見る、心境の変化と気づきについてご紹介します。 スポンサーリンク //

捨てられないベビー用品、どうしていますか?思い出の詰まった品を手放した方法

ベビー用品が捨てられなくて、実は、先日まで持っていました。ちょっとの間しか使っていないものなので、まだ真新しい感じだし、子どもの赤ちゃんの頃の思い出もたくさん詰まっていて、なかなか踏ん切りがつきませんでした。そんな、捨てられない、思い出の…

【断捨離】7月に捨てたものを公開。断捨離の新たな側面とは?

今日から8月。 先月は、断捨離の新たな側面を発見しました。7月に手放したものを公開と断捨離の新たな側面についてご紹介します。 スポンサーリンク //

捨てられない本の断捨離に失敗。「はっ!」としたやましたひでこさんの「執着」の考え方とは?

先日、捨てられない本を、”ある方法”で断捨離しようとしました。 そして、その方法を実行しようとしたところ、敢えなく失敗。捨てられなかった本を前に、やましたひでこさんの本を改めて読み直してみました。その本に書かれた「執着」についての考え方に「は…

大型の本棚収納を処分。理想のミニマリスト像とは?収集癖からの卒業を目指す

昨日、とうとう二つあった大型本棚のうちの残りの一つを処分いたしました。本棚の中に入っていたものは、作り付けのクローゼットに収集する予定でしたが、入りきれないものもあり、行き場に困ったものたちが床の上を占拠しています。 本棚はもう買わないと思…

今すぐ捨てると運気が上がるもの20選。実際に私の身に起きた不思議な体験とは?

東京で一人暮らしをしていた頃。会社の先輩に田園調布に住んでいた方がいました。その方のお母さんはスピリチュアル的なことが好きで、何人かの霊媒師さんとのお付き合いがあったようです。中でも、一番霊能力が高いと言われていた霊媒師さんが関西にいて、…

「奇跡の3日片づけ」のやり方、断捨離とこんまり流との違いとは?

こんまりさんのやり方で片づけをスタートしたのがちょうど1年前。それから汚部屋だったわが家の片づけが加速しました。 しかし、やり方がまずかったのか、途中何度か挫折。1年経っても片づけが終わっておりません。 断捨離の本も読んでおります、整理収納…

【不用品処分】ミニマリストを目指す私が6月に手放したものを公開します!

ところで、断捨離と言う言葉はもう使っちゃダメなのでしょうか?6月は、小まめに捨てると言うことはしていませんでしたが、大物をいくつか手放しました。長年連れ添ったものたちが多く、悲喜こもごも。手放したものたちをご紹介します。 スポンサーリンク //

ときめきの正体とは?断捨離との違いから分かったこと

先日、これまで私の中でずっと謎だった「ときめき」の正体が、何となく分かりました。それと同時に断捨離との違いも認識できました。 私が最近気づいた、 ときめきの正体について ときめきと断捨離との違い についてご紹介します。 スポンサーリンク //

ごきげんな毎日を送るために、やるべき「10の断捨離」とは?

やましたひでこさんによると、モノだけを断捨離してもごきげんにはならないようです。ごきげんになるには、「10の断捨離」があるのだそう。その「10の断捨離」とは? スポンサーリンク //

カインズの立つほうきとちりとりを断捨離して、ニトリの立つほうきを購入した理由とは?

玄関掃除に、カインズの立つほうきとちりとりを使っていましたが断捨離して、ニトリの立つほうきとちりとりに変えました。 カインズのは、とてもおしゃれでスタイリッシュ。玄関をアートな感じにしてくれるのですが、私には合わなかったのです。そして、とう…

収納ファイルの中の書類(セミナー資料)の見直し。いつか使うかもしれない資料の整理のやり方とは?

半年ほど前に大がかりな断捨離をして、絞り込んだ書類(セミナー資料)。「いつか使うかも」と考え、収納ファイルにきれいに入れて保管していましたが、この半年、全く出番がありませんでした。 資料は、単なるものではなく、そこに書かれている情報や知識の…

片づけをあきらめることは、「人生をあきらめること」

片づけから逃げていたとき、私は人生もあきらめていました。 家の中を片付けても、お金を稼げるわけじゃないし。 片付けごときで運命まで変わるわけじゃない。 こんな風に考えていたとき、周りへの不満は積もるほどありました。 そして何もできない自分に対…

【断捨離ノート】「たくさん持っていれば安心だ」という価値観を見直す

たくさん持ちすぎているもの、ありませんか?私の場合は、本です。 本を断捨離しても、次々に購入してしまうので、常に家の中には未読の本が溢れている状態です。最近、Kindleで購入してアマゾンfireの読み上げ機能を活用しているので、本が増殖するという事…

踊るさんま大御殿の「片づけられる人VS片づけられない人」を観て私が感じた3つの違いとは?

昨日(2019年5月14日)の夜、放映された「踊るさんま大御殿」を観ました。 番組の内容は、「片づけられる人VS片づけられない人」。 片づけられる芸能人と片づけられない芸能人が分かれて、それぞれエピソードを披露、バトルを繰り広げていました。 こ…

廊下クローゼット収納の見直し、断捨離するなら収納から始めるのがおすすめな理由とは?

昨年8月くらいに片づけた、廊下クローゼット収納の見直しを行いました。 断捨離するなら収納から始めるのが良いとはっきりと認識しました。その理由は。。。 スポンサーリンク //

「もっと欲しい」を断捨離して、シンプルに暮らすコツとは?

ものがありすぎて困っているのに、私の中の「もっと欲しい」という気持ちは止まることを知りません。 冷静に考えて「ものを捨てられない」のが悩みだなんて、ものが不足していた時代に生活していた人たちから見たら、びっくりですよね。 ものが無くて困って…

洗面台下収納の見直し、化粧品サンプルの断捨離に悩む深層心理とは?

洗面台下収納の直しをしました。以前片づけたときに、「いつか使う」つもりで収納していた化粧品サンプル。収納してから一度も使われずにひっそりとしまわれていたのに気づきました。 「もう使わないから断捨離しよう」頭で判断しておりますが、心は激しく抵…

「断捨離ノート」「家事ノート」「エンディングノート」を3つ一緒に作る理由とは?

昨年末に2019年は「家事ノート」を完成させたいという目標を掲げていました。(未だ手つかず)最近、「断捨離ノート」と「エンディングノート」も加えて、3ついっぺんに作ることにしました。 その理由は、、、 スポンサーリンク //

和室の押入の見直し、大量の中古タオル&バスタオルは寄付した方が良い?

和室の押入の見直しをしました。今回見直したのは、右2つ分の下の段の収納です。 現在は、奥行きのある、キャスター付きの引き出しを2つ置いております。そして、その引き出しの中身の半分以上が、タオルとバスタオルなのです。 以前、タオルを雑巾などに…

洋服クローゼット収納は、高級ブランドショップがお手本。ビフォーアフターを公開!

洋服クローゼットの衣替えと断捨離をしました。 10ヶ月ほど前、こんまりさんの片づけメソッドでクローゼットを片づけました。 片付ける前のクローゼットです。何故か毛布やらタオルケットも押し込まれていて、押入れなんだかクローゼットなんだかわけが分…

買ったばかりのユニクロのワンピースを断捨離する理由

先々月(3月)、ユニクロのバーゲンで新調したワンピースを断捨離することにしました。ユニクロとディズニーのタイアップ商品で、ミニーちゃんの柄。とてもかわいいワンピース3枚です。 タンスにしまったままだったので、シワシワですね(汗)これ全部を一…

急展開!旦那の実家へ帰省させられた真相とは?

10連休の後半は、3泊4日で、旦那の実家に帰省。その中で、旦那の態度に不愉快になり、今後は帰らないと旦那に啖呵を切りました。 そして、本日、無事自宅に戻り、やれやれという中、旦那が私と一緒に実家に帰省した真相を話し、意外な理由に驚きました。 …

夫婦の断捨離を、満身創痍で挑む。夫婦の関係性を見直す5つのステップとは?

夫婦の断捨離とは、離婚のことではありません。パートナーとの関係性の見直しです。 今回、気の進まないままに旦那の実家帰省につき合い、旦那の私への対応に疑問を持ち、旦那との関係を見直すことを決意しました。 その結果は如何に。。。 スポンサーリンク…

平成から令和になるまでに手放したモノと新しい時代に断捨離したい8のコト

とうとう令和という時代が到来しました。先日、「令和になるまでに断捨離したい10のモノ・コト」という記事で高らかに、手放したいモノとコトを宣言しましたが、その結果はどうなったのかを検証するとともに、新しい時代に断捨離したい9つのコトについて…

令和になるまでに断捨離したい10のモノ・コト

平成も残りあと3日となりました。(現在2019年4月27日)師走の慌ただしさと、時代が変わる重々しい空気を感じております。 時代の変わり目に遭遇するのは、これで2度目。今から31年前、昭和が終わり、平成に変わった頃を思い出します。当時は、昭…