シンプルライフ物語

子育てと自分育て家事、断捨離、片付け、ミニマリスト、宝塚などについてシンプルラフまでの道を綴ります

シンプルライフ

小豆味噌の味噌汁は、飲む美容液。作り方をご紹介します

昨年、余っていた小豆で作った味噌。その味噌汁が予想外に美味しく、今年はたくさん仕込んでおこうと思い、小豆オンリーで味噌を仕込みました。 1度にたくさん作ると時間がかかるので、手始めに小豆200グラムで作りましたので、レシピをご紹介します。 …

断捨離は、過去を脱皮するセレモニー。その理由とは?

今年に入って2回目の粗大ゴミ収集。大型のものを3つ断捨離しました。 具体的には、 パソコンデスク ダブルの敷き布団 クリスマスツリー です。 これらを断捨離することで、「断捨離は過去を脱皮するセレモニー」ではないかと考えました。 なぜそう考えたの…

玄関のたたき、落ちない頑固な汚れを楽に落とした方法とは?

わが家の玄関のたたきに付いてしまった頑固な汚れ。ブラシや雑巾でゴシゴシやっても、色んな洗剤を試しても、なかなか落ちません。そのせいか、薄汚れた印象を与えてしまっていました。 薄汚れている、わが家の玄関です。 玄関は「家の顔」ですから、薄汚れ…

電動ドリルドライバー、女性&初心者向けを買って大失敗した、その欠点とは?

生まれて初めて電動ドリルドライバーを購入して使ってみました。 以前から電動ドリルドライバーは欲しかったのですが、使ったことのないものなのなので、なかなか購入する勇気が持てず踏みとどまっていたのです。今回は、とある組み立て家具を組み立てるのに…

部屋が片づけられないのは、やり方が分からないだけ。簡単な片づけの順番とは?

部屋の片づけができない状態でつい最近まで生きてきました。片づけられないのは、ズボラな性格のせいだと思っていましたし、もしかしたらADHDなどの病気かもしれないと思っていました。 しかし、何のことはない。片づけの理屈が分かったら、どんな状況でも片…

2019年4月始まりの手帳を購入、1月始まりの手帳を断捨離した理由とは?

2019年4月始まりの手帳を購入しました。 2019年の手帳はすでに3冊持っており、1冊だけ残して、あとの冊は断捨離することに。 新しい手帳を選んだ理由と、1月始まりの手帳を断捨離する理由とは? スポンサーリンク //

iPad miniに振り回されて分かった、モノの管理と同じくらい大事なこととは?

iPad miniと言っても、先日発売された最新式のものではなく、一番古いバージョンのものですが、パスコードを忘れて10回ほど間違えたら、「iPadは使用できません」という表示が出てしまいました。 慌てて、検索をかけ、改善を試みましたが、どの方法で試し…

木のスプーンのおすすめは?100均、無印、ニトリを比較して分かったこととは?

木のスプーンって、たくさんありますぎて何を選んだら良いのか分からなくなっていませんか?私も何がどう違うのか分からなり、100均(ダイソー)、無印、ニトリのものを1本ずつ購入。 3人家族ですから、誰がどのスプーンという割り振りはせず、使いたい…

収納術やテクニックに走ると、粗大ゴミが増える3つの理由とは?

先日、今年、初めて粗大ゴミを出しました。最後に粗大ゴミをお願いしたのが、昨年の12月ですから、その間3ヶ月。この短期間で、1枚300円の粗大ゴミ券を4800円分購入。痛い出費でした。 今回出した粗大ゴミ14点のうち、6点が収納グッズもしくは…

「アタックゼロ」登場で分かった、ドラム式洗濯機のデメリットとは?

昨年あたりから洗濯機が、洗濯しながらキーキーと悲鳴を上げ、年末には、うなるようになり、いつ壊れてもおかしくない状態になってしまいました。 仕方ないので新しい洗濯機を購入。 今度はドラム式です。 ドラム式洗濯機にしてから、洗濯物がシワになりにく…

中学生のカバン置き場を見直し、デカくて重いリュックをどこに置いていますか?

1~2ヶ月前に、中学生のカバン置き場を見直しましたキャスター付きで、棚の一番下に収納するようにして、片づけやすいようにしたつもりです。が、残念なことに全く機能しておりませんでした。 その原因は、デカいカバンに対して収納が小さかったせいです。…

完全ワイヤレスイヤホンは、家事を救う!5千円以下で時間まで手に入るすぐれもの!

完全ワイヤレスイヤホン、5千円以下でゲットしました。 完全ワイヤレスイヤホンとは、普通のイヤホンにあるコードがないもので、耳栓とよく似ています。 一般的には、数万円するもので、梅田のヨドバシカメラではガラスケースに入れられて売られていました…

おしゃれな、お風呂場に挑戦!ニトリのシャンプーボトルは、水が入るからダメなの?

お風呂場をおしゃれにしたい!前々から、第一歩としてシャンプー&リンスボトルを買い替えたいと目論んでおりました。そこで、ニトリに買い物へ行くついでにシャンプーボトルを探していたところ、良さげなものを発見。 その後も何度か足を運び、収納する場所…

100均の計量カップ、ダイソーとセリアではこれだけ違う!壮大な家事ロマンとは?

長年使っていた計量カップを止めて、100均のものにしました。最初はセリアの計量カップを買って使いましたが、使いにくいことが分かり1ヶ月も経たずに、ダイソーのものに変えました。 ダイソーとセリアの軽量カップの違いと、計量カップから見えた壮大な…

リビング収納の見直し、ニトリのカラーボックスは変幻自在の優れものだった!

リビング収納とカウンターテーブルがごちゃごちゃしてきました。 このスペースは、ずいぶん前からわが家のウィークポイント。一時、大がかりな片づけを行いました。⇒ごちゃごちゃして片づかないキッチンカウンターをスッキリ片づけ る方法!ビフォー&アフタ…

【衣替え】ユニクロでスウェットワンピースを購入、失敗しな洋服の買い方とは?

断捨離して、手持ちの洋服がほとんどありません。 特に、寒さと暖かさが交互にやってくる衣替えの時期。着る服がほとんど持っていないことが判明しました。 新しく買うとしたら、ロング丈のスウェットが良いかなと、ユニクロの店内をぐるりと回ったら、久々…

クローゼットにニトリの押入収納を使ってみたところ…失敗しない収納グッズの選び方とは?

先日、押入収納に、ニトリの押入れ整理棚が大活躍。ごちゃごちゃになった布団がすっきり収まって、押入の空間を有効利用できるようになりました。その時の記事はこちらでご紹介しております。⇒押入の見直し、ニトリの押入整理棚で不測の事態が発生!ビフォー…

チャック付きの袋などで売られているゴマや粉、米類の保存はどうされていますか?悪夢の夏をきっかけに変えたこととは?

ゴマや粉、雑穀などの米類は、たいてい袋に入って売られていますよね。 チャック付きなど気の利いた袋に入っているものもあり、袋の状態で何度も使えて衛生的なような気がしておりました。 しかし、お料理などで使う場合、袋を開けたり閉めたりが面倒で、時…

物を捨てずに片づける、「断捨離」でも「こんまり」でもない、やり方とは?

「シンプルライフ365」という映画をご覧になりましたか? 深夜、雪の降る街中の大通りを、一糸まとわずに走る男性から始まる冒頭のシーン。このシーンにもびっくりでしたが、その片づけのやり方も大胆で驚きました。 断捨離やこんまりさんの片づけに影響…

リビングを突っ張り式のパーテーションで仕切る、3つのメリットとは?

リビングをカフェ化するため、子どもの勉強机をパーテーションで仕切りました。 その様子はこちらの記事で紹介しております。⇒:リビングが、カフェ風に早変わり!集中できる空間に変えたものとは? - シンプルライフ物語 しかし、子どもから、「すき間から見…

物を捨てられない8つの心理とは?ものの本質に迫る!

数日前、某片づけの講座に参加したときのこと。何グループかに分かれ、私は8人ほどのグループに入りました。 そのグループのメンバーは、ほとんどが主婦。主婦と言っても、専業主婦、パートで働く主婦、フルで働く主婦、子育てまっただ中の主婦、子育てが終…

【悲報】ニトリの強力ジェル吸盤が外れる!想定外の原因とは?

本日は、残念なお知らせをしなくてはいけません。 昨年、お風呂場の収納にニトリの強力ジェル吸盤を使いました。強力ジェルの力はもの凄く、重たいシャンプーなどを乗せてもビクともしませんでした。 それで、このブログでも、「イチオシ」だと何度か紹介し…

何を捨てたら良いのか分からない、物を捨てる基準は、ツールを使おう!

物を捨てる基準は十人十色。「捨てる」達人たちが、色んなことをおっしゃっています。 かつての私がそうだったように、知識ばかり増えても、物を捨てられませんよね。 ならば、自分で作れる、簡単なツールを使って判断してみるのはいかがですか? 断捨離が、…

エコバックを断捨離した3つの理由、究極のショッピングバックとは?

一年ほど前、エコバックを使うのを止めました。それで、エコバックは、もう使わないので、先日断捨離することにしました。 「エコバック持ち歩かないなら、毎回レジ袋もらっているの?」「それって、時代に反しているんじゃないの?」 というような疑問を持…

吊す収納で便利なステンレスフック(クリップ)、無印とダイソーで比較。その違いとは?

最近の100均は、どんどん進化していますよね。商品の質も良くなっているようで、品揃えも気の利いたものを積極的に取り入れています。 特に、無印でのヒット商品とそっくりなアイテムは、見つけると感動すらしてしまいます。 「おぉ、ここでお目にかかれ…

ものを増やす7つの心理とは?断捨離の「自分軸」の深い意味に気づく

片づけ祭り、日々の断捨離、ものを捨てても捨てても、わが家は、ものが増えてしまいます。 写真は、年末に片付けた場所。ネットショップで購入したものの、段ボール置き場となってしまいました。 年末に片付けた様子はこちらの記事でご紹介しております。⇒2…

リビングが、カフェ風に早変わり!集中できる空間に変えたものとは?

元々汚部屋で、ごちゃごちゃしたリビング。ようやく、ごちゃごちゃとか片づけから解放されてスッキリした空間に生まれ変わりました。 この空間を、ドトールやターリーズ、スタバみたいなカフェ風に変えたいと目論んでいましたが、うまく行きません。なぜだろ…

タオルのリメイクで湯たんぽカバーを作る!暮らしと消費の悩ましい関係とは?

大量にあったわが家のタオルのリメイク、着々と進んでおります。本日は、湯たんぽカバーを作りました。湯たんぽに付いてくるカバーってペラペラ。 これだけだと、熱いお湯を入れたばかりの湯たんぽだとやけどしそうになります。 なので、もうこれは、家に大…

整理収納アドバイザーの資格は意味がないのか?資格取得して検証した結果…

先日、ユーキャンのチラシがわが家の郵便受けに入っておりました。毎年1月は何か始めたくなる時期、ワクワクしながら見たところ、整理収納アドバイザーの講座が、人気のスキルとしてトップ3に君臨していました。 しかし、一方で、「整理収納アドバイザーの…

どこまで断捨離すれば良いのか?ものの最適な量の決め方とは?

断捨離を続けていると、「一体どこまで減らせば良いのか?」と言う疑問がよぎるときがあります。 「ものは少ない方が良い」「ミニマリストになるぞ!」という覚悟のもと、自分のものは減らせても、そのような覚悟のない家族たちと共有のものとなると、分かっ…